八日市ライオンズクラブ

滋賀県東近江市八日市東浜町1-5 TEL:0748-22-1305
» トップページに戻る
八日市ライオンズクラブ スローガン八日市ライオンズクラブ スローガン

活動報告

ひがしおうみ大花火大会2021年3月27日

2020年、私たちの日常は新型コロナウイルスに翻弄された一年となりました。
とりわけ子どもたちが大切な時間や経験を奪われたことは残念でならず、大人として何とかしてやれないか、そんなもやもやした思いの中から「花火」というキーワードが浮かんできました。
東近江市は、1市6町が合併してできた街です。
この7地区から花火を一斉に打ち上げることで、子どもたちに笑顔を届けたい、思い出を作ってもらいたい、そして次の一歩を踏み出せる希望を持ってもらいたい、そんな願いを原動力に「ひがしおうみ大花火大会」はスタートしました。

最初は、数名のグループでどこまでできるのか不安を抱えながら手探りで進めていました。
けれども日々賛同していただける方が増えていき、多くのご支援をいただき、いっしょに活動していただける仲間は市内だけにとどまらず県外遠く離れた場所からも。
皆様のおかげで、当初思い描いていたものをずっと上回る素晴らしい企画ができあがりました。

あとは、当日の天候。神様はしっかり見てくださっていました。
この時期としては暖かく、これ以上はないというイベント日和。
各地区それぞれ子どもと大人がふれあえるイベントが開催され楽しんだあとは、仕上げの大花火。
市内7箇所で一斉に上がる花火は、まさに「大花火」といえる圧巻。
360度見渡せば、あちらでもこちらでも花火が上がっているという光景は、なかなか見られるものではありません。
参加された子どもも大人も、そして私たち裏方も、この時ばかりは理不尽な日常を忘れて笑顔になれた一瞬でした。

当初は、子どもたちに向けてということで始まった企画でしたが、いつしかコロナによって影響を受けたすべての人たちを元気づけたいという思いに変わり、東近江市全体を巻き込むことになりました。
まさしく東近江市が一丸となれた過程にライオンズクラブも関われたことは、メンバーにとっても大変貴重で有意義な経験でした。
現在、コロナウイルスは変異種が増加するなどしてまだまだ収束の見えない厳しい状況ではありますが、この経験を糧に乗り越えていきたいものです。

PXL_20210327_095929276.MP

PXL_20210327_100426883